img_01

おせちづくりを考えよう

お正月が近づくと、今年のおせちはどうしようと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

最近は、お金さえ出せばおせちを簡単にに買うことが出来ますので、作るか購入するかで迷われる方もいらっしゃると思います。特に購入したものの場合、重箱の中身はどれも同じものがほとんどです。



縁起物と言われる食材がメインですので、基本的には変わりません。


しかし最近は、和食だけでなく、フレンチやイタリアン、中華などが入っているものも多く、おせちも様変わりし始めています。しかし、正直に言って毎年購入ばかりしていると、味に飽きてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たまには、自分で作ってみるのも良いかもしれません。


購入したものと同じようにしなければならないと思っている方もいらっしゃるでしょうが、そのように頑張る必要はありません。



基本縁起物の食材さえ入っていれば、他のものは何でもよいのです。



最近は、何でもありという時代なので堅苦しく考えることはありません。

毎年購入されている方には感じていらっしゃる人もいるのではと思いますが、購入したものの味はどこか皆決まった味で、美味しいような美味しくないようなという味ではないでしょうか。
しかし、家庭で作ると、たとえうまく作れなくても何故か美味しく感じたりします。

全て作らなくても良いのです。

作れるものだけを作り、作れないものは購入し、重箱に詰めていけば立派なおせちが完成します。

暮れの忙しい時ですので時間のある方にしかできないかもしれませんが、たまには手作りのおせちも新鮮で良いのではないでしょうか。