img_01

最近のおせちは種類豊富でサイズも豊富です

おせちというのは家族みんなで新年を迎えた喜びを胸につつくものですが、一昔前までは和食中心の中身だったがために、あまり人気のある食べ物とは言えませんでした。

とくにまだ幼い子どもたちにとっては味の良さが分かるようなメニューが極端に少なく、お正月になると食べ物が美味しくなくなると思っている子すらいたようです。



そのような意見をもとに、最近ではありとあらゆるタイプのおせちが販売されるようになりました。



従来までの和食メニューを詰め込んだものに関しても、より食べやすい味付けにしたり、お肉を多く使うようにというような工夫がされています。

他にも、エビチリやチャーハン・シュウマイなどが詰め込まれた中華料理中心のものや、からあげやエビフライ・魚のフライ等が詰め込まれた洋食中心のものなど、子どもの舌に馴染んだ料理が取り入れられた家族みんなで美味しく食べられるものが存在しています。



タイプが増えた分、おせちの選択の幅が増えたので、どれにしようかと毎年悩んでいる家庭も多いようですが、内容以外にサイズも豊富に揃えられているので、好みが分れてしまった場合には2種類のおせちをミニサイズで購入するのもおすすめです。

このようにすれば、皆が好きなものを好きなように食べることができます。

せっかく新しい歳を迎えた時に食べる目出たいものなのですから、苦手なものばかりが詰め込まれたものを用意するよりも、家族みんながそれぞれに好きなものを食べられるようなおせちを選択したいものです。